ルキシロン ドライグリップテープを使ってみました

ドライグリップ


ルキシロンから発売されたドライグリップテープがとても高性能だということで
早速使用して見ました。

私はグリップテープは断然ドライ派で、今まではいろいろ使ったものの、
結局トーナを使ってました。
使い心地にはそんなに不満はなかったのですが唯一耐久性のみが…。

そんなところに、このルキシロンのグリップテープ。

ドライのグリップテープというのは、その性能の特性上、
剥離しやすいのは仕方ないことらしいのですが、
このルキシロンのドライはその耐久性を大幅に向上させた自信作とのこと。

なんせベルギーのメーカーであるはずのルキシロンが高性能、高品質を求めた結果、
メイドインジャパンになったというシロモノなんです。

そういえば、ウェットタイプで唯一お気に入りのボウブランドのグリップテープも
イギリスのメーカーでありながら、日本で作られています。

高品質のグリップテープは全て日本製なのか?と思ってしまいました。

そして期待を込めて使った今回のルキシロンのドライ。

結果から言うと使用感は大満足です。

このグリップテープを巻いて試合に出場したのですが、
5試合やったあともなんともないです。
試合の前日に練習でも使っていたので、耐久性はトーナとは比べ物にならないほど
あると思います。

重要なドライ感?については、セミドライ?まではいかないまでも、
かっさかさではなく、少し手になじむ感じもあり、そこもなかなか好みです。

ドライ性能の持続については、まだ夏場に使用してないので何とも言えないところですが、
今のところ満足してます。

一つだけ言わせてもらえるならば、
「なぜグレー?」ということでしょうか(笑)

きれいなブルーのエンドテープがとてもカッコいいのでなんとかいけますが、
早くカラーバリエーションを増やしてほしいです。

しかし、とても気に入ったので早速お買い得の30巻パックを買いました。

まだ以前買ったトーナの30巻パックが残ってるのに(笑)

なぜかえらく安く販売してる所を見つけました。
送料は別ですが、送料入れてもかなり安く買えるはずです。

ただ、時間がたつと、安く売るお店も増えると思いますので、
ちゃんと他のお店と比較してご購入くださいm(__)m

今現在最安であろう私の購入したお店はこちらです

      ↓↓

ルキシロン エリートドライ オーバーグリップ(30本) WRZ470730 グリップテープ テニス Wilson2017年春夏モデル




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック