リオオリンピック ジョコビッチ敗れる!

オリンピック、始まりました!
毎日楽しみに見てますが、
今のところ、なんといっても萩野選手の400メドレーの金メダル!
が一番うれしい瞬間でしたが、
テニスファンとしては、ジョコビッチの初戦敗退はそれに劣らぬ衝撃でした。

ジョコビッチを破ったのは、デル・ポトロなんですが、
ケガやなんやでランキングを落としてるとはいえ、
元トップ10の選手で、全米を制した経験もある強豪ですから、
初戦の相手としてはジョコビッチも運が悪かったですね。

しかも、ジョコビッチは、ロンドンオリンピックの3位決定戦でも
デル・ポトロに負けていて、何か運命めいたものも少し感じます。

とはいえ、普通に考えれば、
やはりオリンピックで勝つというのは、
トップシード選手とはいえ、簡単ではなかったということですね。
ジョコビッチは徐々に決勝に向けて調子を上げていこうと考えていたところを、
初戦でいきなりジョコビッチの鉄壁のディフェンスを崩すことが可能な
攻撃力を持った数少ない選手の1人と当たって、しかもデル・ポトロは
ジョコビッチが相手ということで初戦におそらく100%の力をぶつけてきてたでしょうから、
なかなか難しい試合だったと思います。

ですが、それでもやはり、普通の相手なら、ジョコビッチは勝ってたと思うんですが、
デル・ポトロが、2セットともタイブレークという競った試合を勝ちきることができたのは、
グランドスラム優勝を含め、大舞台を経験し、
ジョコビッチにも勝ったことがあるからこそだったんでしょう。

こうなってくると、錦織への期待も少しだけですが、大きくなってしまいますね。

最初は、「ジョコビッチとは決勝まで当たらないドローでよかった。」なんて思ってましたが、
マレー側じゃない方がよかったですね。

わき腹の状態が完全ではないので、「またどこかでリタイアしそう…。」という思いも
常について回る錦織ですが、なんとかメダルをとってもらいたいです!

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック