マイアミ・オープン 2016 決勝 錦織vsジョコビッチ

いやぁ~、予想通りとはいえやっぱり悔しいですね。

6-3,6-3のストレート負けでしたね。

ジョコビッチの最初のサーブをブレークしたときには

「おっ?!」と一瞬思いましたが、さすがに甘くなかった。

錦織もサーブ以外はそんなに調子が悪いわけでもなく、
ただただ力負けというか、現時点での差を見せつけられる内容でした。

しかし、ラリー自体はそこそこ互角にできてますし、
またグランドスラムやマスターズの決勝なんかで当たった時に
全く期待が出来ないような感じはなかったので、それはよかったですね。

この試合は、調子が悪くなかっただけであって、
調子が絶好調でもなかったんですから。

そしてジョコビッチに勝つには錦織が最高のプレーをすることが
絶対の条件
であることはやるまえからわかってたことです。

また全米で勝った時のような最高のプレーを最高の大舞台で見せてくれることを
楽しみにしています。

出来ればジョコビッチとはいつも決勝まで当たらないドローがいいですね(笑)

とにかくマスターズで二度目、マイアミ・オープンでは初めての準優勝
立派な成績だと思いますのでまたこれを自信にしてさらにワンランク強くなってほしいです!

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック